不動産鑑定士の私

不動産鑑定士っていう仕事があるのをご存じですか?私がこの仕事に就いて10年が経ちますが”どんな事をしている?”のっていう質問をもう何十回と聞かれます。そのたびに”ほら、数年に一度くらい日本で1平米あたりの価格が一番高いのは銀座の土地○○で1平米あたり○○円です!ってニュースでやっているでしょ?簡単にいうとその土地にいくらくらいの価値があるのかを調べる仕事だよ”っていうとほとんどの人が納得してくれます。

都営住宅|国立市公式ホームページ

そもそも地価(土地の価格)って言うのは景気によっても左右するし、また近隣に電車が開通したり、大型ショッピングセンターが出来たりすれば土地の値段は上がります。なぜなら便利な場所に住みたいって大抵の人が思っているからです。そうすると”その近辺に不動産が欲しい!”っていう人が増えるの、土地の値段も当然値上がりします。でも近辺に膨大な土地を持っている人がいて”欲しいのなら!売ってあげますよ!”といって法外な値段で売ってしまうとトラブルになったりもします。

仙台 競売

なので、その土地土地においての”適正な地価”というのが必要なのです。また、遺産相続などにおいても地価というのはとても重要です。(その土地にいくらの価値があるのかを算定して相続税などに関係してくるからです。)また、不動産を持っている人は毎年”固定資産税”というのを支払っていると思うのですがこれも、私たちが調べた”適正な地価”により算出されるのです。

持家住宅建設助成金 南陽市

不動産鑑定士の仕事はその他にも色々とありますが一番わかりやすい仕事内容が”その土地の適正な価格を色々な方面から鑑定して算出して世間にお知らせする”って事なのです。