去年のハネムーンの思い出

もう早いもので夫とハネムーンに行ったのは一年前のことになろうとしています。私たちのハネムーンはちょっと奮発して海外に飛び出そうという方向性で決まりましたので、この先行くことはないであろうフランスへの旅を行うことになりました。フランスまでの道のりは飛行機に乗っている時間だけで10時間を超えましたので、そう短い距離ではありませんでしたが、飛行機のクラスも比較的良いものを取っていましたので機内泊もそれほど苦でもなかったものです。



実は夫も私も海外旅行へ行くのがこのハネムーンが始めてであったので、色々と不安はありました。現地ガイドを手配していたものの、ずっとガイドが一緒にいるわけではありませんので、急ピッチで覚えた片言のフランス語と、旅行時の必要会話集の本、そしていざという時に通訳をしてもらうためのスマートフォンと、自分なりに万全の準備をしていったのを覚えています。

四季倶楽部 ヴァンベール軽井沢(四季倶楽部プレミアム)

その準備の甲斐あって、現地についてすぐに乗ったタクシーの運転手さんに美味しいフランス料理のお店を案内してもらうことができました。

ナイス・カップル大賞

そのお店は三ツ星がつくような高級なお店ではなく、日本でいう定食屋さんのような気易く入れる雰囲気でした。そんな雰囲気のお店なのに出てくる料理はまさにフランス料理と呼べるものばかり。前菜ではテリーヌが出てきましたし、メインも子牛のヒレステーキに独特な風味のソースがかかっている料理でした。フランス料理はソースが命だと言いますけど、ここの料理はソースも素材も全てが美味しいという満点の味付けだったのです。ハネムーンで訪れた先でこのような最高の料理が食べられたのはいつまでも思い出に残るものだと思います。